ポジティブに受け止めたいと思います。 それが結果ロハスだったら願ったり叶ったり!

施工2年目の庭

芝庭のエッジ周辺を、少しずつ手を加えて成長中の我が家の庭へようこそ!
e0138807_07190503.jpg
こちらは2年前に木を植えたスペース
右側のオリーブなんか2倍くらい大きくなっているような気がするっ
・・・鼻息!(正確には1.7倍)

『ようこそ』って←汗 イタチとか猫しか来ないのに(笑)


そして、今年3月から4月にかけて植えたスペース
e0138807_07180804.jpg
シルバープリペット、バラ/アルテミス、エキナセア/ファタルアトラクション、サンブスカ/ニグラ/ブラックレース
アジュガ/バーガンディーグロウ
バラ/ポールセザンヌ、クレマチス/ダッチュスオブアルバニー、つるバラ/バレリーナ、アジュガ/ピンクエルフ
パンパスグラス、切り株の手前にオリーブ
・・・




こよなく芝を愛するダーリンには

『綺麗なカーブを描いた芝庭は、面積が減ってもむしろ広がりを感じるからね』

と説得し、しぶしぶでOKをもらいここにあった芝は
荒れていた場所に移植(昨年10月31日の記事
そのほかはほぼ任せてくれているのでイメージを絵に描いたり、(飛躍が激しかった)
植物を取り寄せたり、(バックヤードは鉢植えの植物たちで溢れかえっていた)
溢れる鉢植えをダーリンに指摘される度『育成中なの!・・・』
『植える場所はすでに計画しているから~・・・』と
言い訳を言わされる1年にさようならをいう日がとうとう来た~~(笑)

「まだ、鉢植えがいっぱい残ってる;」とダーリンは言うけれど
まだ計画途中の小径周辺が残っているし・・・と心がつぶやく。

いまのところ、植物たちが庭の景色に馴染むのを

心躍らせながら楽しみに待っています。

違和感があったら植え替えることもあると思う。

e0138807_07183050.jpg

大手毬ビバーナムメリーミルトン、セントーレアギムノカルパ

切り株の向こう側に、大手毬「メリーミルトン」
シルバーリーフ・・・芝庭
クレマチスは、バラが咲いてから、花色を見ながら
なのでまだ『鉢植え』です。言わされ癖だと思う(笑)





芝庭のエッジが綺麗につながった感
e0138807_07343711.jpg
スッキリしたなぁ

e0138807_07173267.jpg
白い縁取りが綺麗なチューリップのリーフも観賞価値あるなぁ~
春は、庭のどこかにチューリップやんなぁ
我が家の庭は芝の水やりがある関係で少し涼しいのかと思っていたが
チューリップまだ咲かないなあ・・・
でも楽しみだ^^

e0138807_07184588.jpg
オールリーフワトル、ダイアンサスリトルメイデン、ヘレボロスリビダスゴールドリーフ、シルバーリーフ
ユーフォルビアシルバースワン、イヌツゲゴールデンジェム
トコナツナデシコフォーエバー/いちごオーレ、アルメリア斑入り、オモファロディススタリーアイズ


カーポートからの通用口右側
メインの木は、常緑リーフ、一年中小さな花を咲かせるミモザの種類です。



e0138807_07174876.jpg
ホルディウムデュパタム、ユーフォルビアパープレア、セダムクラウドウォーカー

セダムフロスティモーン、コルヌスアルバエレガンシマ、マーレンベルギアカピラリス
ユーフォルビアウルフェニー、パープルファウンテングラス、シロミズヒキ

アンジェリカギガス、ユーホルビアリギタ、ユリオプスデージー、シルバーワトル、セダムゼノックス、水引赤花
バラグラハムトーマス、クレマチスデュランディ、バラニーナアナニアシビリ、エキナセアマンゴー、
レモンクイーンサントリナ


芝が移動した後は、真砂土のまんまだったので

植栽部分は深く掘り下げ鹿沼土、赤玉土、腐葉土は多め
パラパラに揉みほぐし混ぜ込んでいる、全部自分一人でやったんで(←岡山弁)鼻息



植物が大きく育つのが待たれるぅ~


そして、春は芽吹きの季節
e0138807_08370507.jpg
e0138807_08373298.jpg
e0138807_08380170.jpg
2本仲良く上がって来て
腕芽を同じように伸ばすところ
クレマチスのシンクロナイズ・・・ってか

かわいいなぁ







by escaper2 | 2014-04-13 08:15 | | Comments(0)