ポジティブに受け止めたいと思います。 それが結果ロハスだったら願ったり叶ったり!

トロピカル系植物

今計画中の芝生の庭の南西の角に何を植える?と考えたところ
トロピカルな植物が似合う・・・と思い至り
注文していた苗が届きました。
e0138807_13271432.jpg

はるばる長野(・・の温室生まれ)から岡山にきていただきました。

長旅御苦労さまでした^^;

・左からオレンジプリンス(4年苗1株)(3年苗2株)
・ゴールドクレスト苗(1年苗2株)
・ジャンセア苗です(1年苗2株)

我が家に来たからには
スパルタに管理しますから
この方々には
心して育っていただきたいと思います(笑)



オレンジプリンス 4年苗
e0138807_13562566.jpg

反対側からも見栄えのする葉姿・・・
e0138807_1404341.jpg

これだけでもトロピカルで素敵ですね
その上、いつ花芽が出てもおかしくない4年目の苗なので
めっちゃ楽しみです^^
室内で育てる予定で取り寄せました。

肥料を多くしたり水を差しすぎたりはNG
肥料は夏場はに2カ月に1回程度、表面が乾いたら水やりします。



オレンジプリンス 3年苗 2株
e0138807_1465375.jpg

2階のルーフバルコニーでの
トロピカルモチベーションを
上げてくれるはずです^^
花が咲くのは来年か2年後、それを楽しみに
温かく見守りたいと思います。



ジャンセア & ゴールドクレスト ちゃん (1年苗)
e0138807_14133735.jpg

あっ、しまった、どちらがジャンセアか解らなくなったかも・・・

けれど、どちらにしても

気長に育って貰わないと!ね
なんせ、ジャンセアの成長速度はゆっくりなのです!


ジャンセアは寒さにも強いということなので、庭植えを決行
スパルタ方式を採用しました。
そして、育ったら
どんどん増えて
環境が合えばお花も永く楽しめることになります。
とにかく、優良株でありますように・・・
1年苗くらいじゃまだ選別されていないだろうし
小さく買って大きく育てる!
ちょっとした、懸けです^^


ゴールドクレストの花芽が期待できるのは4年後かしら・・・
気長に見守って
冬は囲いをしてあげたいと思います。

ジャンセアを植えた位置および
成長したゴールドクレストの移植先(予定)
e0138807_15285026.jpg

ジャンセアは背の高くなる種類を選んだので
庭石の向こう、塀との間に植えました
成長したら庭石の向こうから生い茂った姿を
見せてくれるのではないかしら

ジャンセアは雨の少ない土地に適応したストレリチアが
進化したと考えられていて
成長すると葉はほとんどなくなり
茎だけの尖った槍が地面から突き出ているような姿となる
なんともスタイリッシュで珍しい姿にお花も咲く可能性があります。

ジャンセア、ジャンセアと何やら熱いですが・・・
成熟するまでに何年もかかる植物なので
つい、です(笑)





オレンジプリンスとゴールドクレストは共に
在来種レギネから品種改良された植物で
お花の色違い名前の通りオレンジ色と黄色です

生産者からの購入でしたので、管理方法なども丁寧に
教えていただいています。
ストレリチア植物園



レギネは南アフリカ原産の植物
英名はBird of Paradise Flower
極楽鳥花とも呼ばれています。
オーガスタとかタビビトノキも同じストレリチア科
オーガスタのお花はどうか知らないけれど
タビビトノキは極楽鳥花の形の花が咲きますね
色は無い、白。 そして花芽の位置が低いっ





by escaper2 | 2012-08-04 14:44 | | Comments(0)