ポジティブに受け止めたいと思います。 それが結果ロハスだったら願ったり叶ったり!

ヒヤシンスの芽出し球根

大好きな庭ブログをされている方に刺激されて
ヒヤシンスの芽出し球根を買って窓辺に置いたら

ほのかな甘い香り

+゜*。:゜+(人*´∀`)ウットリ+゜:。*゜+

e0138807_19434472.jpg


花が終わった球根を捨てないですむ
方法がないか調べてみました。

ヤフーの知恵袋でよく似た質問に回答があったので


花芽を開き交配し種を残す為にエネルギーを使い
球根が痩せるので次の年には花を咲かせる力はありません。
ツボミが上がってきたら即座に切り落として、葉が黄変するまで
追肥をしてしっかりと日光に当て光合成をさせ球根を太らせます。
黄変した葉が乾燥するまでに土を乾燥させ
(梅雨が早い地方の露地では雨除けをしておく)
乾いたらほりあげて、北側の軒先など
真夏の暑さと雨が凌げる場所に吊るします。
残暑が過ぎたら堆肥を施した土に植えて、
乾燥しすぎないように管理します。
春が来てまた花芽が上がってきたら、
盛りを迎える前に切花にして楽しんだら、また追肥をし
ほりあげたときに子球ができていればそれらを分けて、
秋に植えつけます。


ナチュラルな方法なので私にもできそうです、やってみます。^^
by escaper2 | 2013-01-29 20:06 | Comments(0)