ポジティブに受け止めたいと思います。 それが結果ロハスだったら願ったり叶ったり!

mu…?エコロジーを考える 絆

e0138807_08474653.jpg
私はテレビを見ていない

ニュースや報道も本当にごく少量をチラ見するだけだ。

e0138807_08464815.jpg

なので今更言うのも、もたもたしていると分かっているのだが

書くのは今しかない、私が書かなきゃ誰が書くの?

とゆう気持ちには至っている・・・

私は、息子の転勤に伴い
住まいを関西圏で転々としている
家内個人事業主の私は1年前から今の住居にいる

e0138807_10423000.jpg


時折飛び込んでくる異常なとまで言える自然現象のなかで
ひときわ衝撃であり印象に消えないことがあった、それは中国大陸に台風が直接上陸している衛星画像だった台風の直撃を受けた中国南部の人たちはっさぞや吃驚(びっくり)したのではないだろうか・・・しかし、それを見て人々の苦労を思いやる体力や想像力は、悲しいかなその時、私にはなかった.....
発展の副産物である大気汚染からみの地球温暖化、環境の破壊を受けた地球からの警告が、とうとう大陸に知らしめられたのだのだなと思う自分がいるのです
しかし誰が、中国南部の人々の暮らしまで知ることが出来る?被害にあわれた方には立ち直っていてほしいし、そして同じ人間として助け合っていてほしい、伝えたいのに伝わらない思いだけが空回りする葛藤
大国の無茶な大気汚染を、奇しくも推進していた人が地球環境の危機を真剣に考えるきっかけになればよいのにと静かに思うだけだ。

日本は、天災の多い国だ、台風,地震,津波....特異な場所に日本人はそのたびに立ち上がって絆の大切さをはぐくんでいるはず。。。




そんなことを考えながら、ゆるゆると朝のウオーキングをしていた。。。

休憩地点と決めていた場所に誰かが、

熊蜂や大型毒蜂を撃退するトラップを仕掛けていたようだ

無意識に居心地の良さを覚えてトラップの下に腰を下ろしていた

見上げると中身は藤の花に集まる輩だろう、仕掛けた人は

かたづけ忘れたのか

今は8月・・・すっかり枯れ果てたそのトラップを静かに下ろして

ごみ収集日にきちんと出した。

自分の身を守るように

他の人も偶然守っている事に気づかないでいるその人に感謝して

わたしまた、

だれか知らずの守りのスペースを享受していたのだなと思う

自然からの警告に少しばかりすくんでいた私は

その無意味ではない空間に救われていた

そして、絆という言葉を思い出したりしています。

e0138807_08474653.jpg



私に出来ることは本当に小さな小さなことだけど

地球環境を憂う思いを込めれたモノ作りをすることが

私の今の活力のひとつになっている。


人として少しでも成長し進化したいと思うこの頃です。


by escaper2 | 2018-08-23 09:47 | 日々 | Comments(0)